花

ランドセルが支える小学生ライフ【女の子のプレゼントに最適!】

女児に最適な雛人形

フラワー

男の子の成長を願うための行事として鯉のぼりを掲げることがありますが、女の子のための行事も存在します。それが毎年3月3日に行なわれるひな祭りです。主に身内から贈られる雛人形を自宅に飾ることも珍しくはありません。多くの保育園などでも雛人形を飾ることがありますが、これは日本に昔から伝わる伝統のアイテムです。雛人形の起源は、藁などで作った人形を側に流して一年の穢を払う目的であったという説が濃厚で、その風習は今でも鳥取県などの一部で行なわれています。また、女の子が人形を使って遊ぶことをひいな遊びと呼ぶこともあり、その影響で雛人形と呼ばれる存在が出来上がったとされています。雛人形は女の子の成長を見守るための役割があるため、小さな女児が居る家庭では欠かせないアイテムであると言えます。

雛人形は身代わりという意味も含められている場合があります。人形に病気や怪我を背負ってもらうことで健康的な生活を過ごせるという考えが根付いていた日本では、子どもの健やかな成長を守るためにも雛人形のような存在が重宝されたのです。現代でも多くの家庭が飾っている雛人形ですが、3月3日を過ぎても飾ったままでいるのはあまり好ましくありません。厄を落とす目的で飾っている雛人形を放置するのは再び厄を拾ってしまうようなことにも繋がると考えられているので、雛人形を飾る際にはしっかりと管理することが大切です。もし女児が生まれて新しく雛人形の購入を検討している場合には、職人が一体一体手作りしているような伝統的な雛人形に注目してみるのも良いでしょう。